2007年07月20日

自分用お助けアイテム 〜その2〜


OS-1 オーエスワン 500ml×24本

6月の診察で常時飲用を指示された経口補水液OS-1です.

いわゆるスポーツ飲料とは違いまして,糖分が少なく各成分比率も,より最適化された割合で構成されております.
通常,脱水症状を回避することを目的として,販売されておりますが,私たち脳脊症患者の場合は,脳脊髄液の産生を促すために点滴液の替わりにこれを経口補水します.

医師からの指示ではこれを1日1.5リットル摂取せよと言うことになっておりますが,そんなことをしたら胃が壊れますし,体が水っぽくなってしまいます.水っぽくなってしまうこと事態体のバランスを崩す原因にもなります.
それで,私は,気圧計を注視していて,気圧が大きく下がった時にすかさず飲むようにしています.これは,かなり効果がありますし,OS-1の節約にもなります.
実際,常に飲み続けていると,多すぎるせいか鼻水が頻繁に出たり,尿の回数が非常におおくなったりと,面倒なことがおこります.あと体が冷えます.
適時適量を飲むようにすることで,効率も体調も良い状態が維持できます.

PS・・・OS-1とはちがい,粉末薬でソリタというものが同じような目的で使用できますが,医師の処方箋が必要となります.
posted by bfcbud at 15:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

台風到来

.bmp

久しぶりの台風が先週末にやってまいりました.
前回と同じようにグラフをのせます.絶対気圧(左軸),体調指標・5時間平均の気圧変化率(右軸)をグラフに起こしました.残りの項目二つ,キャンプはビリーでの運動期間を,サプリは新しく今度導入するサプリの試服期間を,0値の横棒で示しています.

体調指標についてですが,レベル3〜6の内容について若干の変更をしました.

0 無し
1 ぼーっとする
2 重だるい
3 2+ 頭がずきずき or クラクラする
4 はっきりとした頭痛とめまい or 3+ 薄い目の奥の痛み
5 4+ 吐き気
6 5+ 強い目の奥の痛み
7 ガンガン頭痛
8 寝込む

 まず,ビリーとサプリのことについて.
前回のレポとかぶってますが,6/21日以降は,梅雨時の激しい気圧変化が続いています.
キャンプインして運動を始めた後では,体調のアップダウンが減りました.それまではレベル2と3の間で激しく変化し,毎日ぐったり疲れておりました.キャンプイン後は運動で疲れてしまいますが(^^ゞ,体の調子は全体的によいです.
 また,今度新しく服用を開始するサプリの試服期間では,比較的大きな気圧の落ち込みがあった日でも体調を維持できています.このサプリは,1包に7つの錠剤がはいっており,朝晩に服用します.天然物だけで作らており,慢性疲労に良く効きます.髄液のアップダウンだけで,常に人一倍疲れた状態にあるのですが,飲んでいると1〜2段階程度,疲れが取れて,からだが楽になりました.さらに1ヶ月以上飲んで効果がはっきりした時にはこちらでも紹介したく思います.

 さて,そんなふうにして,台風直前には結構良い体調を維持していました.接骨院でも筋肉の柔らかさについて話題になったほどです.ですが,さすがに今回の台風による気圧の落ち込みには対抗できませんでした.変化率は 2.0 hpa/hオーバー,最低気圧は 973 hpaを記録し,体調は気圧記録開始以降,初のレベル5に到達しました.しかし,3回目のBPを受ける以前であれば,レベル8に到達していましたから,それに比べればかなり楽になったと言えます.それに以前なら梅雨時も,レベル4から6を行ったり来たりしていましたので,慢性的な疲労も著しく緩和されています.

 ひとつ,今回,特筆すべき現象として,台風の気圧低下にともなって体中の筋肉や節々が痛んだことがあげられます.特に肩はしびれるくらいに凝り凝りになりました.今でもまだその余波が続いています.昨年の9月頃,3回目のBPが終わって,台風の影響を受けなくなったと喜んでいた時期がありましたが,あれはレベル8にならなかったことを喜んでいたので,今回のようにレベル4〜5には到達していたと思います.そして体中の筋肉は当時まだ接骨院に行く前で柔らかくなっていないですから,気圧の変化で堅くなるという変化は感じようにも察知出来なかったことでしょう.そうやって考えると,この6月の再診での再発診断は,再発というよりまだ治りきっていなかった,ということなるようです.

 それにしても3回BPを受け,4割程度の改善(梅雨時や台風の体調指数の変化から判断)を見たところで,社会復帰はかないませんでしたが,頭は比較的にもまわるようになってきました.2回目のBP以降から,気圧と体調の変化をはっきりと感じられるようにはなっていましたが,こんなふうに数値記録をとったり,それに考察をしたりなどということは,以前なら全くもって考えられなかったことです.この進歩を振り返るに,BP以前の自分や他の罹患患者が背負っていた or いる,痛み・苦しさ,とまどい・怒り・不可解な気持ちを想像して涙する思いです.
posted by bfcbud at 09:54| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 脳脊髄液減少症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

ここ数週間

ここ数週間ほどの体調備忘録.
20日間近く,絶対気圧が1001hpa以上にならない日々が続いております.
だいたい1日から2日周期で激しく気圧は変化しています.その影響と思われますが,自律神経がついていけずストレス下となり,3週間前の漢方の診察頃から指むけが始まりました.
1週間ほど,なるべく指を使わないようにして,手袋+ステロイドを続けていましたが,なんだかちっとも良くなりそうな傾向がありません.

それで,2週間前から思い切って1日に30分〜1時間位の運動をすることにしました.汗をびっしょりかくような運動をして体温をあげて,血液循環を良くしようと考えたのです.それで,最初は以前やっていたジョギングとサーキットトレーニングをしようと考えていたのですが,あいにくの梅雨時で外での運動は制約がありすぎます.・・・・・で,ビリーに入隊しました.(^▽^)>

やってみたら全然笑えません.超ハードです.汗かきまくりです.OS-1で水分を補給しながらなのに終わった時は大抵頭が痛いです.でも,体中の緊張が取れますし,体はぽっかぽかです.この2週間で指は見た目にも良くなってきましたし,体調も1段階底上げ的によくなっています.でも,はっきり言ってこれは荒療治です.他の脳脊症患者の方にはとてもお薦めできません.私は,接骨院の先生にも相談してやってますが,接骨院での長いリハビリの成果があったうえでの運動です.

運動のあと15分位ストレッチ運動もしているのですが,この病気になる前と比べるとびっくりするくらいに体が硬くなっていました.この病気になってから,体は硬くなり筋肉が減って脂肪が増え,体重も増加して,どんどん外に出られなくなりということを経験しました.それが,一応の底打ちが感じられ,反対方向に伸びていっています.今後,これがどこで頭打ちになるかわかりませんけど,とりあえずは8月の検査が最初の関門になりそうです.
posted by bfcbud at 21:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

左腕が・・・・

これは備忘録に書いて良いことかどうなのか微妙なのですが,
昨日お昼寝をして起きたら,肩から下の左腕が完全にしびれていて動かなくなっていました.
あまりのことにびっくりして,とりあえず起き上がって,右手で左腕を動かしてみるけど,ぶらーん,って感じでまったくうごきません.しばらく揉んでいると,ちょっとずつ感覚が戻ってきて動くようになりほっとしました.まだ眠かったのでもう一回寝ようと横になったら,じーんと痺れてきて,また動かなくなりました(◎-◎)・・・・ど,どういうこと?

怖くなって昼寝はやめてしまいましたが,昨日は気圧が結構下がりました.なにか関係しているのでしょうかね?
posted by bfcbud at 08:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。