2006年12月04日

年賀状

そろそろ来年も近づきと思い、昨日年賀状をつくっていたのですが、
結婚以来、二人の写った写真を使うようにしていて、来年分が出来上がった
ところで、4年分並べてみました。写真はその1年のうちのどこかの写真を
使っているので、きっかり1年ごとというわけではないのですが、
2003/11→2004/3→2005/8→2006/8 の写真です。
事故は2003/5でしたから、6ヵ月後、10ヵ月後、2年3ヵ月後、3年3ヵ月後となります。
驚いたのは6ヵ月後の自分が今と同じくらいの顔つきをしているのにたいして、
10ヵ月、2年3ヶ月・3年3ヵ月とだんだん悪くなっていることです。
6ヶ月たったあたりはたしかにだいぶよくなってきていたことを覚えています。
それで翌年のはじめには確か示談の準備を始めたはずです。
でもその後の写真の顔つきはひどくなっています。
たぶん脳脊髄液の漏れがだんだんと多くなったためかと思います。
他の多くの患者さんも事故直後よりも数ヶ月や数年たってから
症状が決定的に悪化することが多いようですが、メカニズムはまだわかりません。
私の場合は決定的にひどくなったのは2年ほど経過したあたりでした。
その間事故からいったんは良くなってからどんどん悪化したわけですが、
その経過が写真にもよくあらわれていて二人で苦笑してしまいました。

3年3ヵ月後は3回目の手術からひと月後に撮ったものですが、
比較的に元気になってきていたのですが、件の合併症で微妙な顔つきです。
posted by bfcbud at 09:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。