2007年01月29日

ゆびさん

指ですが、漢方しながら皮膚科でステロイドもらってぬってます。
ぬって2週間でずいぶんとよくなりましたが、やめるとまたすぐむけてきます。

うーーーん・・・
現在全指が侵されています。

ところで、いろいろと調べてみているのですが、
どうやらこの指向けは汗疱(カンポウ)でも掌蹠膿胞症(ショウセキノウホウショウ)
でも無いような気がしてきました。
むしろ強皮症にちかいんだけど、そこまでもひどくもない。

でこれは結局のところ単に於血(オケツ)が原因としかいえない。
於血とは漢方用語で血の巡りが悪くドロドロ血であるといった感じのこと。
指の先端までちゃんと血がめぐらないので、指の皮が生きていられなく
なってむけるのではと・・・・。

冬に発症すること、疲労と密接な関係があること。(ともに血行はわるくなる)
事故でこりがでるようになってひどくなったこと。(こりは血行をわるくする)

今、指先のケアを一生懸命しているが、本当は腕の付け根周辺にある
動脈近辺の筋肉をほぐすと治るんじゃ、と疑ってもいる。

これだけ指のことを考えられるくらいに体はよくなってきています。
腰なんか特になにもしなければ全然痛くないし。
背中は奥のほうの筋肉が痛いけど、表面の筋肉は全部柔らかくなった。
この1月の一番寒い時期にだ。
posted by bfcbud at 08:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。