2007年02月06日

交通事故のリハビリ

1月末ころから、ちょこちょことアルバイトをしています。
コンサル仕事の末端なので、自宅でやっておりますが、
午後はリハビリに出かけます。自宅でやっているおかげで、
リハビリ環境が守られています。上司に感謝です。
ありがとう!
4月以降、一応復帰するつもりでいるのですが、当分、この体制でやろうと思っています。
午前に作業をして、午後はリハビリ。
夏には中国にいくのでそれまでに体力を向上させなくてはなりませんしね。


 私のリハビリは脳脊症治療後のものなのですが、実態は事故のリハビリと言っても良いように思います。
BP治療による副作用や諸症状の危険があちこちで言われているのですが、
直接の副作用は穿刺部の炎症のみであとは波及的なものばかりです。
その波及的なものはみな各人の個性や持病で変わるので、
これは副作用とはまた別の表現をしなくてはいけないかもと最近思っています。

ところで、交通事故にあい、そのご、外傷や画像にみえるような内部の傷が治っても、
体中の調子が悪い状態がつづく人が、私の身近も含めて大変多くいらっしゃいます。
そのほとんどの人が、それらの症状について病院も損保も存在を認めてくれません。
損保はおくとして、では、どうすれば、ということになりますが、そこでリハビリです。
ところで、このリハビリも、所謂病院のリハビリ科では形成的に可能なものを除くとすぐ??に
なってしまい、ほうりだされてしまいます。私がそうでした。
それで今私は、鍼・接骨院・漢方を組み合わせて自分でリハビリをしています。
でも、かなり細かいところまで具体的な指示をうけてやっております。
メインは交通事故・スポーツ治療専門の接骨院です。
リハビリのためのスポーツ器具も完備しており、ここで、ほぼ毎日施術と
トレーニングと指示を受けます。これは病院のリハビリ科でもやってますが、
接骨院では、リハビリの指示を考える人と介助する人が一緒です。
継続的に細かく見てくださり丁寧です。そして、考え方があまり西洋医学ぽくないです。
毎日の体調や都合に合わせてやりかたを変えてもくれます。1日600円(保険診療)です。

事故被害者の病後の立ち直りが悪い場合、ほとんどは自律神経失調症になっていることが多いようです。
それで、月に2〜4回、鍼灸院で鍼を受け、体の調整をしています。1回3800円(非保険診療)。(鍼に限って保険の効くところではたいていダメです。)
自律神経同様に、事故を境に体質的に病弱な状態になってしまう方も
ちらほらみられます。たぶんもともとその気があり事故で顕在化したのだと思います。
3週間に一度、漢方医院に漢方薬をもらいにいきます。1回約3500円(保険診療)。

数年に及ぶ試行錯誤のすえこうやって、私のリハビリ環境がやっとできあがりました。
これらの3先生に共通して言われたことのうちもっとも驚いたのは、
「プールはやめておきなさい体を冷やすから、歩きなさい」でした。
リハビリといえばプール、プールといえばリハビリ?(笑)と思っていたのに。
整形外科の先生も脳神経外科の先生もプールを勧めていて昔よく行ったのに・・・・

以前はぜんぜんよくならなかったけど、今はめきめきよくなっています。
体の痛みは半分に、筋力も60%まで復帰し、日常生活を過ごすのに楽を感じるようになったと
接骨院の先生に言ったら、ニヤリとされて「あたりまえでしょ〜」と言われました。
posted by bfcbud at 13:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。