2007年06月20日

気圧と体調

6/17から今日までずっと1000〜1006hpaで推移していました.
このくらいの日数安定していると本当に調子がいいです.

それまでは,995hpa以下で数日安定していたこともったのですが,何か頭の中が抑えられるようなかんじがありました.そして,1000hpa以下で±10hpa以上の変動が2日周期でおこったときは,きりきりと口を噛みしめている自分にハッとし,頭がずきずきしてぼーっとしてクラクラしていることに気づきます.

デジタル気圧計でログをとりながら天気をみていると,
本当に気圧と晴れ曇り雨とはそんなに関係が無いということが分かります.(理論的に理解はしていたのですが・・・)
気圧が低くても水蒸気が少なく,凝結を起こすような対流がない日は,ホント,ぴーかんに晴れています.

「天気は快晴なのに調子が悪いなぁ〜」と思ったことが,3月中旬以降たびたびありました.「なんでぇ〜天気いいのに〜」と思い,もしかしたら塞ぎすぎて髄液亢進になってしまったのかな,などと思ったりしていたのですが,晴れにだまされていたようです.先日の6/15などはその典型のようでした.
posted by bfcbud at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。