2008年01月08日

ある療院

整形外科から始まり多くの病院療院をわたり,
7割方の回復となり,簡単なアルバイトくらいは出来るようにはなりました.
しかし,まっとうに社会でやっていけるほどにはまだなっていません.

 本日ある整体療院を訪れました.

 その訪れた療院は実は大変に有名なところであることを
ついぞ一ヶ月前まで知りませんでした.
一ヶ月前に電話で大先生(おおせんせい)の奥様と長々とお話をし,
では後日また連絡をするということになり,本日ご連絡をして,
大先生の息子さんに診ていただきました.

約30分ほどの施術で,私の体に残っている不具合箇所を全て洗い出し
まずは全体の整体をほどこしていただいたところ,
つっぱていた背中も首も腰も全て痛みがとれてしまいました.
そして,どこの臓器が弱っていて今後どうしたらよいのか,またそのおおよその原因についても教えてくださいました.

なるほど,世の中にはこういう世界があるのだなと,
通常の保険営業をしている接骨院の技術は児戯に過ぎないのかと,
感嘆のうめきすらでないほどの衝撃です.

この療院,北海道から沖縄までわざわざ飛行機にのってやってきて施術を受けられる方が大勢おられるそうですが,私の自宅から一番近いところにある治療院でした.
posted by bfcbud at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。