2008年04月07日

韓ドラ・・・再び

我が家のにゃんが亡くなる前日。
猫は入院しており、手すきにはなったはいいけど
心ここにあらず、なにもできることもなくという感じで、
ぱちぱちとテレビをいじくっていたら、
残りもう半分くらいの時間になっている台湾ドラマがBSJAPANでやっていました。
中国語が聞けるしとおもってつけておいたら、そのまま次は韓ドラが始まり、びっくりするような厚化粧+おばさんパーマの主人公がでてきて、えぇぇ!何事ぉ!と思い、面白くなかったらすぐチャンネルを変えようとリモコンを握ったまま、あっという間に1時間が過ぎてしまいました。

おもしろすぎでした。一瞬でしたが、暗い雰囲気に沈んでいた我が家が明るくなりました。「タルジャの春」というドラマの第7話でした。その後3週みてから、以前CSで放送していたものを借りて全部見てしまいました。

まだ冬ソナがブレイクする前、MXTVの韓ドラ枠を見ていて、韓国ドラマの楽しさは知っていたのですが、あれから5年以上・・・・・韓ドラは確実に進化していいました。

 タルジャは30代独身OLで、基本的に三角関係的ラブコメ展開なのですが、バツイチや不倫と言った要素をいれつつ、愛するということについて、リアルに突っ込んでいきます。
これを演じているのがチェリムさんという女優さん。厚化粧ですごい感じで登場してくるのですが、元気印の清純娘役と言えばチェリムというこれまでの印象に、成長を感じさせるハマり具合でタルジャを演じてくれました。チェリムは、03年に14歳年上の歌手と盛大に結婚して06に離婚。離婚後の初国内ドラマとしてこのドラマを選んだのですが。その理由が、“幻想ではない現実を直視したキャラクターをしたかった”とのことでした。いろいろとあったのでしょうね〜。

 とても、楽しいドラマでした。お勧めです。
久しぶりに夫婦ともどもドラマで暖かい気持ちになりました。
posted by bfcbud at 21:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。