2008年12月15日

整体治療1年間

備忘:
 ちょっと長かったですが、指が治りました。
真冬に・・・これはスゴイ!
 11月は軽い黄疸がでました(重篤ではないです)。
これのせいで軽い酩酊状態に。
一ヶ月ほどでおちつき今はだいぶよくなりました。
肝臓と指、やはり密接な関係があるようです。


 整体治療を初めて、約1年を迎えます。
接骨院での治療効果が無くなってから8ヶ月が経過し、ふらふらの状態で訪れた1年前を想起すると、今の自分の状態が信じられません。
なにより、気持ちが明るくなりました。そして、まだ週1回の施術がつづいていますが、全面が痛かった背中が右側だけになりました。
仕事もしていますし、文章も書いています。半日の打ち合わせをしても体調が悪化しなくなりました。ぜんぜん大丈夫です。驚きです。
先日の施術の時に、「私、だいぶ良くなっていませんか?」と先生におききしたところ、「最初に来られた時とは別人ですよ」とおっしゃっていただきました。私の体は、生来肝臓が弱くそのために右の骨盤があがり右肩が下がり左首がつっぱり左耳が右耳よりも高くなるよう頭の歪みがでていました。その証拠に高校生の頃からめがねをかけているのですが、そのめがねがいつのまにか、左のヒンジが大きく上向きに歪んでしまうのです。そのゆがみが、最近になりほとんど無くなってきました。脳脊症になる以前からずっと偏頭痛も持っていたのですが、それもほとんど無く、頭痛薬をさわらなくなってもうかなりの日々が過ぎています。
 実は、うちの嫁にも私が通い始めた翌日から通わせています。彼女も2年前に自動車事故に遭い、体調を悪くしていました。そのためにと思っていたのですが、彼女の体調をおおきく悪くしていたのは、心臓が普通の人よりも弱く、そのために左右の胸の高さが大きく違い、体中に歪みが発生していたためでした。走ったりせっつかされたり、ドキドキするようなことがもともと苦手な人でしたので、二人でその話を聞いて目から鱗が落ちる思いをしました。そんな彼女も今は胸の高さが揃っています。

以下個人的感想
posted by bfcbud at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

あれこれ

久しぶりにひと月以上、更新をとばしてしまいましたね。
とても忙しかったのです。すいません。

 ところで、指の皮むけをやってしまいました。
理由はここ1ヶ月ほど休み無し。しかも10月から朝6時起きで仕事に行き帰ってきて家事して(いま嫁子が停止している)翌日の仕事の段取りをつけて12時に寝る的なことをしていたためと思います。先週、嫁子の義母が2日ほど家事しにきてくれて多少休めました。今週は仕事を少し休む予定です。

 いろいろと家の中に変化があったのですが、それはまたの機会に。とりあえずですが、関連して急遽引越をしました。それと仕事が異常なまでに忙しくなり、だいぶ人を雇っているので、管理が大変です。無理がたたったようで、整体の先生に無理きてますねーと言われました。でも無理ができるようになったんですねぇー、とも言われました。
 最近は意識して水を飲むこともなく、天気の変化もわからなくなってしまいました。まだ疲れやすくはありますが、脳脊症とだいぶ離れてきている感じがします。
posted by bfcbud at 06:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

また皮が・・・

指の皮向けが始まりました。
ここのところ梅雨時はかならずですね。
ただし今年はクリ花粉症でやられていることもわかりました。

皮向け開始は6/15日。現在4本やられております。
posted by bfcbud at 19:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

なかなかのもの

 1月から整体(厳密には整体ではない)に通い始め、週1で診てもらっているのですが、かなり調子が良くなってきております。体が頑健というわけでも健康というわけでもないので無理はできませんが、日常生活はほぼ問題ありません。4月からはちょくちょく大学院の研究室に行くようにしております。用事があったりするとその週はほとんど登校しておりませんが、用事がなければ、平日は普通に登校して、まぁぼちぼちながらですが作業をしております。

 整体の先生のお話では、私の体は先天的に若干心臓が弱く、肝臓と腎臓はだいぶ悪いそうです。もっとも血液検査で数値が出るほどではないのですが、それぞれの臓器に反応する神経や筋肉に強張りや痛み・ずれが生じているそうです。交通事故はきっかけにはなっているそうですが、それ以前からあまり体を労わらない生活をしてきたことが、事態を悪化させたことの原因だそうです。悪化の中の一つに脳脊症もはいるのかもしれません。

 5ヶ月間施術を受けたおかげで、首肩腰の痛みや強張りがとれました。驚きです。これら大きな痛みが取れたおかげでいままで気づかなかった部位の痛みにも気づくようになりました。
 ・目の痛み
 ・腎臓・心臓・肝臓の背中側の痛み
 ・腕部や足部の関節周辺のしこりと痛み、またそれにつながる筋肉の緊張
 ・腰椎の5番・1番や胸椎の3番・8番の痛み
などなど。いずれも原因と理由はわかっております。これらは先天的なものに起因するものもあれば、脳脊症にかかったことで発現したものもあります。また脳脊症に限らず、重い病気をした人は骨盤が本来の状態よりも後傾してしまうことが多いのだそうですが、私はその状態になっております。詳しく書くと長くなりますので割愛しますが、このことの体各所への影響は大変大きいのだそうです。

 整体に通うようになってよくわかったことは、現代において健康に生きるということは高い意識と知識を持っていなければ実現できないことだということです。
posted by bfcbud at 08:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

久しぶりの・・・

くそ暑い夏がやっと終わり秋も深まりつつあります.

9月はまるで更新をしませんでしたが,
何かをしていた,というわけではありません.

検査入院から1ヶ月たったあたりから,
腰椎尖刺をした痕がひどく痛くなりました.
今回は,検査をしたお医者さんが下手だった,というわけではないのですが,尖刺に何度も失敗,3カ所に合計5回も刺されてしまい,尖刺部だけでなくその失敗した(・・・)痕も痛いのです.
ひどい神経痛のようなものと想像してください.
おかげで,その痛さをかばうように変な動きをするようになり,背部から首,そしてなんといっても腰が酷く痛くなってしまいました.

そんなことが,この2ヶ月.
そしてさらに運の悪いことに,秋の花粉症が発症してしまいました.

この合わせ技で急激に運動ができなくなり,ひさしぶりに体重UP中です(-.-)

頭が痛くて2度ほどイブを飲んだけど,脳脊症なのか花粉症かは判別できず.指も殺菌系の石けんを2度ほど使ってからむけまくりです.さすがにがまんできなくなりステロイドを使い始めました.鼻炎のほうは今はアゼプチン@大昔にもらった,で押さえていますが早く漢方に移行したい(昨日,漢方医のところへいったら休診だったよ・・・).

 10月になってから2度ほど大学に行ったが(1度はまじめな理由で,2度目は不真面目な理由で),あと1回まじめな理由で行った後は当分行かない予定です.頭をトレーニングするためには行った方がよいのですが,それよりもパートタイムでいいので仕事をしたいと感じたからです.大学の研究と仕事では,頭の使い方が結構違います.昔,私の後輩で,一度病気で社会からdropoutしたあと,学校にはいりなおして頭のリハビリをしたいという人がいました.でも授業はいいのですけど,研究というのはリハビリには向きません(学部生だって卒論を書くときは研究です.その人は卒論を書く前に退学していきました).

 そんなふうに感じていた頃,別件のお電話から飛び火して,さっそく仕事が舞い込みそうな感じです.ひさしぶりにガッツに仕事ができるかもしれません.ここ5年間では,現在合わせ技をくらっているとはいえかなり調子の良い方です.とくに最初の2年はいいとしてもあとの3年全くといっても良いくらいなにもせず,ただ治療のために休んできました.3年も何もしないと,さすがに仕事がしたくなります.休んでいるよりも仕事をしていることのほうが幸せだと,強く感じるようになります.薬物治療中なので,無理は禁物,あせらずに,それでも生き生きを失わないために,ちょっと仕事をする予定です.
posted by bfcbud at 22:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

ここ数週間

ここ数週間ほどの体調備忘録.
20日間近く,絶対気圧が1001hpa以上にならない日々が続いております.
だいたい1日から2日周期で激しく気圧は変化しています.その影響と思われますが,自律神経がついていけずストレス下となり,3週間前の漢方の診察頃から指むけが始まりました.
1週間ほど,なるべく指を使わないようにして,手袋+ステロイドを続けていましたが,なんだかちっとも良くなりそうな傾向がありません.

それで,2週間前から思い切って1日に30分〜1時間位の運動をすることにしました.汗をびっしょりかくような運動をして体温をあげて,血液循環を良くしようと考えたのです.それで,最初は以前やっていたジョギングとサーキットトレーニングをしようと考えていたのですが,あいにくの梅雨時で外での運動は制約がありすぎます.・・・・・で,ビリーに入隊しました.(^▽^)>

やってみたら全然笑えません.超ハードです.汗かきまくりです.OS-1で水分を補給しながらなのに終わった時は大抵頭が痛いです.でも,体中の緊張が取れますし,体はぽっかぽかです.この2週間で指は見た目にも良くなってきましたし,体調も1段階底上げ的によくなっています.でも,はっきり言ってこれは荒療治です.他の脳脊症患者の方にはとてもお薦めできません.私は,接骨院の先生にも相談してやってますが,接骨院での長いリハビリの成果があったうえでの運動です.

運動のあと15分位ストレッチ運動もしているのですが,この病気になる前と比べるとびっくりするくらいに体が硬くなっていました.この病気になってから,体は硬くなり筋肉が減って脂肪が増え,体重も増加して,どんどん外に出られなくなりということを経験しました.それが,一応の底打ちが感じられ,反対方向に伸びていっています.今後,これがどこで頭打ちになるかわかりませんけど,とりあえずは8月の検査が最初の関門になりそうです.
posted by bfcbud at 21:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

左腕が・・・・

これは備忘録に書いて良いことかどうなのか微妙なのですが,
昨日お昼寝をして起きたら,肩から下の左腕が完全にしびれていて動かなくなっていました.
あまりのことにびっくりして,とりあえず起き上がって,右手で左腕を動かしてみるけど,ぶらーん,って感じでまったくうごきません.しばらく揉んでいると,ちょっとずつ感覚が戻ってきて動くようになりほっとしました.まだ眠かったのでもう一回寝ようと横になったら,じーんと痺れてきて,また動かなくなりました(◎-◎)・・・・ど,どういうこと?

怖くなって昼寝はやめてしまいましたが,昨日は気圧が結構下がりました.なにか関係しているのでしょうかね?
posted by bfcbud at 08:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

またですがログ

お外は天気がいいですが,頭はずきずきでぼーっとします.

現在995hpaです.

今日の10時過ぎ頃に1000hpaを切り,下がり続けています.

朝は嫁さんを職場におくれるくらい調子が良かったのですが,今は最悪です.

以上
posted by bfcbud at 15:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

気圧と体調

6/17から今日までずっと1000〜1006hpaで推移していました.
このくらいの日数安定していると本当に調子がいいです.

それまでは,995hpa以下で数日安定していたこともったのですが,何か頭の中が抑えられるようなかんじがありました.そして,1000hpa以下で±10hpa以上の変動が2日周期でおこったときは,きりきりと口を噛みしめている自分にハッとし,頭がずきずきしてぼーっとしてクラクラしていることに気づきます.

デジタル気圧計でログをとりながら天気をみていると,
本当に気圧と晴れ曇り雨とはそんなに関係が無いということが分かります.(理論的に理解はしていたのですが・・・)
気圧が低くても水蒸気が少なく,凝結を起こすような対流がない日は,ホント,ぴーかんに晴れています.

「天気は快晴なのに調子が悪いなぁ〜」と思ったことが,3月中旬以降たびたびありました.「なんでぇ〜天気いいのに〜」と思い,もしかしたら塞ぎすぎて髄液亢進になってしまったのかな,などと思ったりしていたのですが,晴れにだまされていたようです.先日の6/15などはその典型のようでした.
posted by bfcbud at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

快調

現在,1005.6hpa

48時間で約20hpaもあっがたぞ(^O^)

とっても快調.

嫁と河原に行ってバドミントンと太極拳をやってきた.

気持ちがイイです.


結局,単純に気圧が問題なのか!
posted by bfcbud at 11:43| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

気圧が下がる〜

うう〜気圧が下がるぅ〜きもいぃ〜.

今 988.7hpa

天気は快晴.

きもいぃ〜,くらくらするぅ〜〜〜

24時間で16hpaも下がった.まだ下がり続けている晴れなのに・・・

(´・ω・`)ショボーン
posted by bfcbud at 13:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

備忘

先日の伸びた椎体(→拡大した椎間).
そこを中心にして両脇の筋肉,それから首肩腰と全ての筋肉が固まってしまいました.
かなりひどい悪化です.

先週火曜にみつかって水曜に置鍼を施しました.
その頃は痛いかどうかわからなかったのですが,置鍼をして半日で
痛覚が感じられるようになりました.
土曜日に接骨院で電気治療の吸盤をつけてもらったら,
久々に紫斑が浮かび上がっていました.

金曜からはずっと休んでいて,今日で休養5日目.
晴れの日でも頭がクラクラします.
どちらかと言えば,酸欠的なクラクラですから
脳脊症とはちょっと違うタイプです.
でもたまに吐き気がきてこれは脳脊症タイプです.
肩首背腰もみんな,痛い.
頭も少し回らなくなってきました.
それに少々の記憶障害も・・・大事な事だったので,一瞬青ざめました.
状況証拠だけ付き合わせると再発っぽいですが,まだわかりません.
椎体(→椎間拡大)の件があるので.


■追記
この復帰前後をもふくめた3月から5月は,
生活体力は向上したけれど,
精神的に疲弊,体力不足で体調を崩し風邪になり,
弱ったところに,脊椎変形で決定的に悪化
という3ヶ月間でした.

3月
上旬 好調
中旬 やや悪化
下旬 やや好調
4月
上旬 復帰,好調
中旬 疲れがたまったり諸事煩雑となり悪化
下旬 中旬の疲れでそのままさらに悪化 大学を休みがち
5月
上旬 風邪で1週間寝込む
中旬 寝込んだおかげでよくなるも弱った体を動かし<椎体を伸ばして(→椎間拡大で)悪化
下旬 ひどい悪化 大学お休み

うーん・・・・・
posted by bfcbud at 10:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

連動

昨日5/25日,昨年夏のBP以来,はじめて低気圧と連動して体調が悪化した.
ただし,BP1回目と2回目頃の晴れの日程度の状態になったくらいである.
外を歩けるしマンガもよめるけど,仕事や家事はできないという感じ.
主症状は頭痛と吐き気.

漏れが再発しているのかどうかはまだ確定はできない.
実は今週脊椎の椎体(→椎間)が1箇所異常に延びて(→拡大して)しまっているのがみつかった.
たぶん先週か先々週のどこかでやってしまったのだが,
あまりにも伸びすぎていてこの変形は完全には元に戻らないという診察結果をもらってしまった.(;´・ω・)
こういう脊椎の変形は髄液循環に悪影響を与えるそうで,そのせいもあるかもしれない.

 そろそろやってくる梅雨が試金石になるかも.
posted by bfcbud at 09:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

ほぼ風邪が癒えたら

ようやっとほぼ風邪が癒えました.
まだ鼻のぐずぐずと喉の痛みが残っていますが頭痛はとれました.

きっかり1週間も大学を休んでしまいました.
長い間寝ていたせいで,体には背中に曲がりができてしまって,
これをとるのにまたちょっと苦労しそうです.

 先週の木曜日に大学のトレーニングルームを使用する講習を受けて,
許可証なるものをいただきました.
これで,開放時間は自由に使えるようになるので,活用していくつもりです.
トレーニングルームを使えるようにしようと思ったのは,接骨院でのリハビリでは器具の限界があって,主要な部分を鍛えることは出来るのですが,全身をレベルアップさせていくのは難しいからです.
それは,この4月,大学に復帰してみて,一般生活を自由に送れるほどには体ができあがってないことを思い知らされたからです.リハビリの一歩上を目指していこうと思っています.

 ところで,この5月の連休過ぎ辺りからなのですが,ついひと月前まで精神状態の悪化が体の悪化に強い影響を与えていたはずなのですが,急激にそれが無くなってきました.
どうして気づいたのかというと,GW中旅先でかなりハードな夫婦喧嘩をやったのですが,全然調子が悪くならなかったのです.
この4年間ちょっとでも夫婦喧嘩をすると,きゅ〜っと頭が締められ気持ち悪くなり(夫婦喧嘩以外でもストレスがかかると),何にも考えられなくなるということがつづきました.嫁は既に怒っているのに,その怒りすらも馬の耳に念仏されてしまい,脱力と悔しさでよくふて寝してました.
しかし,このGW中の喧嘩では,そういうことは無かったのです.自分でも実感できるくらい病気になる以前の元気な脳で,昔の感覚で普通に思考が出来て,正直自分でもオドロキました.
喧嘩も元気な頃のように,ひとつ山を乗り越えて,新しい自分たちになるステップにすることができました.

そんなことがあって今度は,今週木曜になってやっと風邪が癒えて大学に登校し,それなりに溜まった仕事を片付けていたのですが,なんか前より妙に作業の効率がよくなったのです.
なんかふんばりが効くという感じです.先月まではひとつのことをつづけてするのに,1時間も持てばいい(病気中は5分も無理だったかな・・・・)という感じだったのですが,それが急に3時間とか4時間とかになりました.うーん,良くなる時って,パッとよくなったりするのでしょうか?ふしぎです.
posted by bfcbud at 21:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

先週の火曜と水曜,たまにふらっときたり,
歩いていてまっすぐ歩けないなんてことがありました.
やばい!かな・・・・
と思っていたのですが,木曜日大学から戻って夕飯の支度をしていたら何故か鼻水がとまらない,どこまでもどこまでもつるつると・・・・(´;ω;`)
そうしているうちに寒気が!これはあれか,風邪か?
なんとかまだ体力のあるうちにと布団を引いて,
飯つくって食って,バタン・・・・・・・・.......
それから,5日・・・・本日やっと床上げです.
まだなんだか調子悪いですけど,一応熱はさがったんで,
午前中から家の中を片付けまくってました.

嫁さんもなんだかまぁ,ずっと調子が悪くてね.
でも,看病してもらいました.助かりました.


仮復帰とはいえ,復帰してはや一月半なのに3分の1くらい休んでいるかも・・・・
いや,やっぱ社会はたいへんだぁー(*゚▽゚)ノ

リハビリのおかげでだいぶ体をつくってから復帰したつもりだったんですけど,ぜんぜん,まだまだですね.
posted by bfcbud at 13:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

どうも・・・・

先週末後輩の葬式があり
一段落しました.

しかし,体調は悪化中です.
悪化は4月にはいってからなのですが,
いくつか原因があります.

・復帰の疲労
・天候不順
・接骨院の勤務態勢が変わって院長が月3回くらいしかみてくれない
・後輩が亡くなったショック

復帰の疲労や天候不順はいたしかたありませんが,
接骨院の勤務態勢が変わったのは痛い.
若い先生が増え,昼間の院長専任の時間帯に,
若手の先生が増員されてしまい,
院長専任の時間帯がゼロになってしまったのです.
私はしかたなく彼の施術を受けているのですが,
やはり院長はレベルが違うと実感させられている次第です.
彼では一日分の不調を1回の施術でただすことができず,
時間と共に悪化してしまうのです.
こちらが意識的に休みを作って,今は一進一退となっています.
余談ですが,主婦層のお客様は敏感です.
二週間で昼間の時間帯から主婦が消えていきました.(主婦は敏感だ!)
おそらく他の接骨院に消えたいったか,様子見か・・・・


話を戻しますが,後輩が亡くなったことのショックは相当なものだったようです.
亡くなった翌日から急に気持ち悪くなり体も疲労気味.
2日後に運良く院長に診察してもらったのですが,
いわゆる心的ショックによる筋硬直に典型的な症状がでている,
と言われました.

その後,無理をしないよう気をつけてはいましたが,お葬式の最中,
みるみる筋肉が硬直していくのが自分でもわかりました.
感受性は強いのにストレートに感情が発露しないものだから体にでる,
ということなりますでしょうか.心当たりアリという感じです.続きを読む
posted by bfcbud at 12:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

もう春ですね

 もう梅も咲き終わり、桜を待つばかりとすっかり春ですね。

 体調備忘録は、いつも厳しいときの状態と時期を記録して
おくために書いているのですが、今日はすこしまとめ的に。

 春が近くなり例年調子がよくなってくる時期です。去年は三月下旬の一時期を除いて、2月も4月も本当に調子が悪くて苦しかったのですが、今年は余裕です。
ところが、今年になって花粉症になっていたことがわかりました。
1月頃から変に頭痛がしたりと、異常を感じていたのですが、まだ鼻水や鼻づまりはなく、「また脳脊症の再発かなー」と思い不安でした。でも、天気の良い日に調子が悪く、天気の悪い日に調子が良かったので、これはおかしいと・・・・ 花粉の飛ぶ日と飛ばない日だと分かってからは、安堵しましたが、杉花粉のピークを迎える今時分、もう目はかぃぃし、くしゃみはとまらんわで・・・・・く、苦しい。
 実はどうも2年前の花粉大発生のときに既に花粉症になっていたようで、症状が、既往症の脳脊症&慢性アレルギー性鼻炎とかぶっていて、ずっと気づかなかっただけでした。
嫁にはずっと、たぶん花粉症だよぉー、って言われ続けていたのですが、脳脊症が治って、やっと自覚できました。うけます(T T)

 というわけで、今は花粉さえ食らわなければ元気です。指の状態は、漢方の効果がでてきたようで、著しく改善しています。手袋と保湿クリームは欠かさないようにしていますが、もうステロイドの世話にはなっていません。漢方恐るべしデス。体が全体的に調子がよくなってきた感じがします。

 2月はほぼ普通にアルバイトの仕事があり、終わってみれば、普通に1ヶ月働いてしまいました。SOHOですが、日によっては10時間も働いた日もあります。むかーし、仕事で使っていたプログラミング言語がバージョンアップで大きく言語体系が変わってしまい、いちから勉強しなおして、アプリケーションプログラムを一個作るというようなこともやりしました。これだけ頭を使ったのは久しぶりです。おぉ出来るなー、大丈夫だなぁー、と毎日思ってやっておりました。まぁリハビリしながらなので、間に休み休みではあったのですが、今後に希望が持てました。

 接骨院でのリハビリ運動その後については、また別エントリーで書きます。
posted by bfcbud at 14:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

激痛

一カ月半ぶりの激痛にみまわれている。

側頭部からはじまりこめかみと目の奥に及ぶ。
目の奥は脳脊症にどくとくなもの。不安がよぎる。再発だろうか・・・・。
しかし、吐き気は一切無し。
頭痛がひどくてくらくらはする。

2週間ほど前あたりから弱い頭痛が慢性的にあった。
posted by bfcbud at 19:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

ゆびさん

指ですが、漢方しながら皮膚科でステロイドもらってぬってます。
ぬって2週間でずいぶんとよくなりましたが、やめるとまたすぐむけてきます。

うーーーん・・・
現在全指が侵されています。

ところで、いろいろと調べてみているのですが、
どうやらこの指向けは汗疱(カンポウ)でも掌蹠膿胞症(ショウセキノウホウショウ)
でも無いような気がしてきました。
むしろ強皮症にちかいんだけど、そこまでもひどくもない。

でこれは結局のところ単に於血(オケツ)が原因としかいえない。
於血とは漢方用語で血の巡りが悪くドロドロ血であるといった感じのこと。
指の先端までちゃんと血がめぐらないので、指の皮が生きていられなく
なってむけるのではと・・・・。

冬に発症すること、疲労と密接な関係があること。(ともに血行はわるくなる)
事故でこりがでるようになってひどくなったこと。(こりは血行をわるくする)

今、指先のケアを一生懸命しているが、本当は腕の付け根周辺にある
動脈近辺の筋肉をほぐすと治るんじゃ、と疑ってもいる。

これだけ指のことを考えられるくらいに体はよくなってきています。
腰なんか特になにもしなければ全然痛くないし。
背中は奥のほうの筋肉が痛いけど、表面の筋肉は全部柔らかくなった。
この1月の一番寒い時期にだ。
posted by bfcbud at 08:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

こめかみ痛

15日よりこめかみの激痛発生。
継続中。
イブ、サリドン効かず。
これ以上の投薬治療は嫌なので、ひたすら耐えることにする。

なお、この週は月曜から水曜まで大手町で臨時アルバイト発生。
木曜は内業。
ついでに明日以降も内業発生。

世の中景気が良くなってきたのでしょうか?
五月雨式に仕事が降ってきます。
病人とはいえ今後のことも考えると無下に断れないのだが、ほとんど断っている。
しかし、ある事情で断れない方の依頼だけは受けている。

それでも結構、あるよなー・・・・・
posted by bfcbud at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。