2008年02月12日

春節:上海

一昨日まで上海に行っていました.

上海を訪れたのは5年ぶり.あの忌まわしき交通事故の直後に教授の海外プロジェクトに同行して初めて上海に来ました.あの頃は,単純な鞭打ちと思いこみ,海外調査に来てしまいましたが,今思えば,ひとつの業界で成功していこうという希望と野望に満ちていた頃でした.今はというと,また別の希望を持っているので問題は無いのですが,思い出すと若かったあの頃という気分になります.

さて昨年夏以来の飛行機でしたが,直前までウィルス性胃腸炎にやられて弱っていたところに,高々度の低気圧+ビール(^.^)で上海に着いた頃には頭はがんがんに,そして眩暈でふらふら.いつもは症状をあまり感じなくなった脳脊症も,さすがにここまで負荷をかけるとでてくるようです.

 中国で春節(2/7)を迎えたのは初めてでした.
大晦日の2/6に上海に到着し,繁華街である南京東路直近のホテルに入ったのが18時過ぎ.中国では1/1の元旦よりも,旧暦の1/1(今年は2/7)春節がお正月になります.ですから2/6にホテルに着いて,テレビなんかをつけると「さぁ2008年がやってまります!」なんてアナウンサーが叫んでいたりします.そして外では気の早い連中があたりかまわず爆竹を慣らし打ち上げ花火をやっています.深夜零時に向かって爆竹の音は断続的なものから連続的な物と変わり,午前0時には最高潮に達します.ホテルの窓の目の前でも打ち上げ花火が続々とあがり,火弾がマンションやビルに直撃したり,火の粉が民家にじゃんじゃんい降り注いでいました.この中国人の凄まじいまでのHappyNewYear(新年好)の祝い方を見てしまうと,日本人は新年祝えてねぇ〜な,と思ってしまいます.


 5年ぶりの上海を数日見て回りましたが,もう先進都市になっていました.住人たちもいい服を着て,整備された高速網に地下鉄網.今回はほとんどタクシーを利用することなく地下鉄ばかりを利用しました.2010年の世界博覧会までにあと数本の地下鉄や高速網が整備されるようです.それにリニアも初体験しましたが,本当に速い.あれに乗ってしまうと新幹線は遅いなと思ってしまう.整備新幹線とか言っている場合じゃないんじゃないでしょうか?うちの国.ビル群も凄まじい物です.
 技術は他国の物ですが,都市・都会というのは生き物みたいなもので,高速網も地下鉄も各種施設も建設導入し運用してなんぼ(血管や臓器みたいなもの?).それで魅力を感じるか感じないかで人が集まり,人が都市を運営していく(赤血球とか白血球みたいな感じかな?).とにかく人が集まらなければ始まらない.東京より,空気も水も汚いけど,魅力的な都市だと,また行きたいと,感じました.
posted by bfcbud at 15:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

それから

10月の下旬から徐々に体調が良くなり,
まぁそれでも無理はしないようにと思っていたのですが,
9月で奨学金がきれていたんですねー.

10月の下旬から急遽アルバイトに行きました.
本当に久しぶりの,交通事故に遭ってからは初めての現場仕事でした.

場所は群馬.
群馬に管理を任されている家があるので,そこで寝泊まりをしながら,
11月はずっとお仕事をしていました.
途中ふらふらになりながらもなんとか仕事をまっとうして,
本当に嬉しかった.

12月のお仕事はお断りして,家のことや大学のことをやろうかと考えていましたが,
やはり疲れがたまっていたのか,風邪をひいて熱をだしてしまいました.
まだ引きずっています.
結局,大学の研究はあとまわしに,家の事務・家事と群馬の家の管理(今回寝泊まりをして手をいれないとやばいとわかったので)が先になってしまいました.
ちょっといけないなーと思いながらも,これが今の私.

きっと大学の方もやりたいという意欲がいずれ湧いてきて,先まわしの対象になることでしょう.それまで,じっと待ってまずは暮らしを大事にします.

この期間,脳脊症的な症状は1度でました.
しかしそれ以上に弱体化している身体のほうが大変でした.
posted by bfcbud at 10:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。