2007年02月09日

引っ越してまいりました

gooブログより本日引っ越してまいりました。

gooブログが嫌いだったわけではないのです。
ただ、調べていたら、gooはエクスポートが出来ないブログだということを知り、まだいまのうちならエントリー数が少ないしと思い、手作業で引越しを敢行しました。

以前からお付き合いのあるお方はブックマークの変更をよろしくおねがいします。
そして、初めての方にはこれからどうぞ、よろしくおねがいします。
わーい(嬉しい顔)
【関連する記事】
posted by bfcbud at 18:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

ゲストブック(足跡・質問など)

コメントを書く適当な記事が無い時に使ってください。
足跡・ご質問なんでもOKです。
URLを書いてくれれば遊びに行きます!(`・ω・´)シャキーン
posted by bfcbud at 11:07| 東京 🌁| Comment(46) | TrackBack(0) | ゲストブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

交通事故のリハビリ

1月末ころから、ちょこちょことアルバイトをしています。
コンサル仕事の末端なので、自宅でやっておりますが、
午後はリハビリに出かけます。自宅でやっているおかげで、
リハビリ環境が守られています。上司に感謝です。
ありがとう!
4月以降、一応復帰するつもりでいるのですが、当分、この体制でやろうと思っています。
午前に作業をして、午後はリハビリ。
夏には中国にいくのでそれまでに体力を向上させなくてはなりませんしね。


 私のリハビリは脳脊症治療後のものなのですが、実態は事故のリハビリと言っても良いように思います。
BP治療による副作用や諸症状の危険があちこちで言われているのですが、
直接の副作用は穿刺部の炎症のみであとは波及的なものばかりです。
その波及的なものはみな各人の個性や持病で変わるので、
これは副作用とはまた別の表現をしなくてはいけないかもと最近思っています。

ところで、交通事故にあい、そのご、外傷や画像にみえるような内部の傷が治っても、
体中の調子が悪い状態がつづく人が、私の身近も含めて大変多くいらっしゃいます。
そのほとんどの人が、それらの症状について病院も損保も存在を認めてくれません。
損保はおくとして、では、どうすれば、ということになりますが、そこでリハビリです。
ところで、このリハビリも、所謂病院のリハビリ科では形成的に可能なものを除くとすぐ??に
なってしまい、ほうりだされてしまいます。私がそうでした。
それで今私は、鍼・接骨院・漢方を組み合わせて自分でリハビリをしています。
でも、かなり細かいところまで具体的な指示をうけてやっております。
メインは交通事故・スポーツ治療専門の接骨院です。
リハビリのためのスポーツ器具も完備しており、ここで、ほぼ毎日施術と
トレーニングと指示を受けます。これは病院のリハビリ科でもやってますが、
接骨院では、リハビリの指示を考える人と介助する人が一緒です。
継続的に細かく見てくださり丁寧です。そして、考え方があまり西洋医学ぽくないです。
毎日の体調や都合に合わせてやりかたを変えてもくれます。1日600円(保険診療)です。

事故被害者の病後の立ち直りが悪い場合、ほとんどは自律神経失調症になっていることが多いようです。
それで、月に2〜4回、鍼灸院で鍼を受け、体の調整をしています。1回3800円(非保険診療)。(鍼に限って保険の効くところではたいていダメです。)
自律神経同様に、事故を境に体質的に病弱な状態になってしまう方も
ちらほらみられます。たぶんもともとその気があり事故で顕在化したのだと思います。
3週間に一度、漢方医院に漢方薬をもらいにいきます。1回約3500円(保険診療)。

数年に及ぶ試行錯誤のすえこうやって、私のリハビリ環境がやっとできあがりました。
これらの3先生に共通して言われたことのうちもっとも驚いたのは、
「プールはやめておきなさい体を冷やすから、歩きなさい」でした。
リハビリといえばプール、プールといえばリハビリ?(笑)と思っていたのに。
整形外科の先生も脳神経外科の先生もプールを勧めていて昔よく行ったのに・・・・

以前はぜんぜんよくならなかったけど、今はめきめきよくなっています。
体の痛みは半分に、筋力も60%まで復帰し、日常生活を過ごすのに楽を感じるようになったと
接骨院の先生に言ったら、ニヤリとされて「あたりまえでしょ〜」と言われました。
posted by bfcbud at 13:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

激痛

一カ月半ぶりの激痛にみまわれている。

側頭部からはじまりこめかみと目の奥に及ぶ。
目の奥は脳脊症にどくとくなもの。不安がよぎる。再発だろうか・・・・。
しかし、吐き気は一切無し。
頭痛がひどくてくらくらはする。

2週間ほど前あたりから弱い頭痛が慢性的にあった。
posted by bfcbud at 19:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

ゆびさん

指ですが、漢方しながら皮膚科でステロイドもらってぬってます。
ぬって2週間でずいぶんとよくなりましたが、やめるとまたすぐむけてきます。

うーーーん・・・
現在全指が侵されています。

ところで、いろいろと調べてみているのですが、
どうやらこの指向けは汗疱(カンポウ)でも掌蹠膿胞症(ショウセキノウホウショウ)
でも無いような気がしてきました。
むしろ強皮症にちかいんだけど、そこまでもひどくもない。

でこれは結局のところ単に於血(オケツ)が原因としかいえない。
於血とは漢方用語で血の巡りが悪くドロドロ血であるといった感じのこと。
指の先端までちゃんと血がめぐらないので、指の皮が生きていられなく
なってむけるのではと・・・・。

冬に発症すること、疲労と密接な関係があること。(ともに血行はわるくなる)
事故でこりがでるようになってひどくなったこと。(こりは血行をわるくする)

今、指先のケアを一生懸命しているが、本当は腕の付け根周辺にある
動脈近辺の筋肉をほぐすと治るんじゃ、と疑ってもいる。

これだけ指のことを考えられるくらいに体はよくなってきています。
腰なんか特になにもしなければ全然痛くないし。
背中は奥のほうの筋肉が痛いけど、表面の筋肉は全部柔らかくなった。
この1月の一番寒い時期にだ。
posted by bfcbud at 08:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

筋肉

先日Wiiを買った!

そして、Wiiスポーツをやってみた。
トレーニングモードをちょびっとやっただけで、へとへとになった。
これじゃあ、ゴルフなんて18ホールもまわれないよー、と思った。(みんな、ここで、わらわないで(^^; )

さすがはWii!すげぇー、スポーツになってるじゃんと思った!
でも、Wiiの体験CMみているとみんならくそう。

あれって思い、今日接骨院で筋力計測をしてもらった。
だいたい =筋量 、と思っていいらしい。
同じ年代の正常人の40%しかありませんでした・・・・・・(ーー;

まじめに3ヶ月必死に治療をしてきて、今やっと40%かい!!
じゃあ、治療を開始したときはいったい何%だったのよ!
って思いました。
以上
posted by bfcbud at 18:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

年末年始

あけましておめでとうございます。

年末年始は接骨院もお休み。
体の調子はまぁまぁなれど一進一退。

12月下旬の病院検診で、脳脊髄液減少症の漏れはほとんどおさまった、
という診断がでました。

自分でもそう思っていましたので、これはこれでよかったと思います。
もうあの苦しい手術をうけなくてもいいんだという喜びがあります。

しかし、主症状である頭痛・吐き気はほとんどおさまったものの、
体のあちこちの不具合はまだそのままです。接骨院での治療は開始3ヶ月で
半分程度はすすみよくなるところはよくなりました。でも、たとえば、
指の皮向けとかはむしろ悪化していたりします。

年末から指のことを考え、地元の漢方医院に通い始めました。
通うといっても漢方薬が処方されるだけですが。
そのかわり、きびしい食事制限と生活基準の刷新が求められました。
詳しくは書きませんが、かなりきびしいです。(笑)
posted by bfcbud at 10:27| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

こめかみ痛

15日よりこめかみの激痛発生。
継続中。
イブ、サリドン効かず。
これ以上の投薬治療は嫌なので、ひたすら耐えることにする。

なお、この週は月曜から水曜まで大手町で臨時アルバイト発生。
木曜は内業。
ついでに明日以降も内業発生。

世の中景気が良くなってきたのでしょうか?
五月雨式に仕事が降ってきます。
病人とはいえ今後のことも考えると無下に断れないのだが、ほとんど断っている。
しかし、ある事情で断れない方の依頼だけは受けている。

それでも結構、あるよなー・・・・・
posted by bfcbud at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

接骨院にて

接骨院での効果がでてきたおかげで、気力もだいぶ戻ってきました。
今でもあいかわらず背中・腰・肩は痛いですが、表面的なものはほぼとれ
箇所も凝縮してきました。あとは内部の根をはってしまった部分の治療ですが、
これには時間がかかるようです。

気力回復に伴い、2週間ほど前から週2・3回でジョギングもできるようになりました。
走ったのは事故以来ですので実に4年ぶりです。
最初、筋肉がびっくりしてしまいビクビクしましたが、こういう筋肉の悲鳴も
久しく感じていなかったよろこびです。

運動をすれば事故前だったら体力がぐんぐん上がるのですが、今は
簡単には効果があがりません。途中、疲労蓄積でダウンなどもしながらなんとかつづけています。
人間らしい生活ができるようにと思い、今はがんばらねばなりません。

ところで私の通っている接骨院は交通事故を専門にしている接骨院で、
スポーツジムにおいてあるような器具でリハビリもやっています。
治療から3週間ほどたったあたりから、ストレッチ器具なども使いはじめていたので
すが、4週間目ころからトランポリンを飛んでます。
トランポリン効きます。というか痛いです内臓が。
子供のころはサルの様に児童館でとんでましたが、大人のトランポリンきついです。
内臓が上下することで中のほうの筋肉が使われるらしく、
そこにも大量に毒がたまっているものだから、飛ぶようになっ
てから1週間くらいはくっさ〜い小水がでつづけました。(笑)

同じころから首の周辺ももまれるようになり、
これが痛いのなんのって、あまりの痛さに笑いしかでず、自分の手が
いつのまにか先生の手を引き剥がそうと首の辺りにまでのびているのにきづき
ハッとするほどです。(笑)
筋肉をもんでいただけと思っていたのですが、
リンパマッサージもやっていたそうで、それが痛かったようでした。

接骨院にしては多種な引き出しを展開する楽しい先生です。
posted by bfcbud at 12:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

年賀状

そろそろ来年も近づきと思い、昨日年賀状をつくっていたのですが、
結婚以来、二人の写った写真を使うようにしていて、来年分が出来上がった
ところで、4年分並べてみました。写真はその1年のうちのどこかの写真を
使っているので、きっかり1年ごとというわけではないのですが、
2003/11→2004/3→2005/8→2006/8 の写真です。
事故は2003/5でしたから、6ヵ月後、10ヵ月後、2年3ヵ月後、3年3ヵ月後となります。
驚いたのは6ヵ月後の自分が今と同じくらいの顔つきをしているのにたいして、
10ヵ月、2年3ヶ月・3年3ヵ月とだんだん悪くなっていることです。
6ヶ月たったあたりはたしかにだいぶよくなってきていたことを覚えています。
それで翌年のはじめには確か示談の準備を始めたはずです。
でもその後の写真の顔つきはひどくなっています。
たぶん脳脊髄液の漏れがだんだんと多くなったためかと思います。
他の多くの患者さんも事故直後よりも数ヶ月や数年たってから
症状が決定的に悪化することが多いようですが、メカニズムはまだわかりません。
私の場合は決定的にひどくなったのは2年ほど経過したあたりでした。
その間事故からいったんは良くなってからどんどん悪化したわけですが、
その経過が写真にもよくあらわれていて二人で苦笑してしまいました。

3年3ヵ月後は3回目の手術からひと月後に撮ったものですが、
比較的に元気になってきていたのですが、件の合併症で微妙な顔つきです。
posted by bfcbud at 09:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。